パンク修理2回目

28歳の♂が魅せる、男の意地のダイエットサイトです。
とおーい昔の学生の頃の、お腹は割れてスマートだった過去を取り戻すために自転車にまたがり颯爽と
毎日漕いで半年、ついに体脂肪率10%前後と割れた腹筋を手に入れました(予定)

ダイエットの記録 ダイエットの基礎 自転車の基礎 プロフィール

トップへダイエットの記録 ≫パンク修理2回目

パンク修理2回目

前の記録でパンクは直ったと書きましたが、直ってませんでした(´-ω-`)

いや、前のパンク個所は確かに直りましたが、もっとひどいパンクが発生しました。
前回は、目に見えないぐらいの小さいパンクでしたが今回は1cmぐらいの裂け目を目視で確認。前回は、パンク個所の確認をいまいちしていなかったけど、前回も今回もリム側がパンクしている模様です。

予測だと、リム側にチューブが引っ掛かって破れたんだろうと思いパンク修理後に念入りにチューブの位置を確認しながらタイヤにはめ込みました。んがしかし、適正空気圧を入れて10秒ぐらいしたら。。。

パシュー。。。

また、パンクしたorz

再度、タイヤからチューブを取り出して、パンク個所を確認。
2回目に塞いだ穴の近くにまた大きめの穴ができてしまいました。
これは、リム側がやっぱりおかしいんじゃなかろうかと思い再度確認したら、リムの内側にステアをとめてある金属部分が露出しています。普段はリムテープなるもので隠れているため問題にはならないはずなんですが、なんかの拍子でリムテープが外れた模様。。。ハイ、私の下手くそなパンク修理のせいなんですね。

リムテープがゴムでできているので少しずらせば、金属部分が隠れたのでこれで何とかなるだろう。。。

記念すべき一回目のパンク修理後
SANY0042-1.jpg

2回目のパンク個所
SANY0041-1.jpg

あ、次の日に駐輪場で確認しましたら、みごとにパンク。。。
次回はリムテープを交換してみよう。。。かな?

« はじめてのパンク | トップへ | パンク3回目に4回目。。。 »