ブレーキ

28歳の♂が魅せる、男の意地のダイエットサイトです。
とおーい昔の学生の頃の、お腹は割れてスマートだった過去を取り戻すために自転車にまたがり颯爽と
毎日漕いで半年、ついに体脂肪率10%前後と割れた腹筋を手に入れました(予定)

ダイエットの記録 ダイエットの基礎 自転車の基礎 プロフィール

トップへ自転車の基礎 ≫ブレーキ

ブレーキ

自転車のブレーキのお話
ブレーキは大まかに分けると、リムブレーキとハブブレーキに分かれます。
一般的にはリムブレーキが使用されますが、ハブブレーキのほうが、安定した制動力があります。

リムブレーキ

タイヤのリアにブレーキシューなどの緩衝材をあてて制動力を利かせる構造のブレーキです。
リムブレーキにもさまざまな種類が存在していて、一般的に使用されているタイプはきゃりパーブレーキと呼ばれるタイプで、ロードバイクやママチャリなどでみるブレーキはこのタイプです。
マウンテンバイクでよく利用されているブレーキは、Vブレーキと呼ばれるタイプでワイヤー式リムブレーキの中では最も強力な制動力があります。

ハブブレーキ

自転車のホイール部分のハブに直結されているブレーキです。
リムブレーキに比べて、ブレーキにおける水の抵抗が少ないため雨の日でもブレーキが滑りやすくなることはあります。またリムの汚れやゆがみに関係なく確実な制動力を保持できます。
ハブブレーキにもさまざまなブレーキがあります
有名なのはディスクブレーキと呼ばれるタイプのものがあります。
当初は、ディスクブレーキの重量がリムブレーキに比べて大きく、一般には普及しませんでしたが、その制動力の良さから改良がくわえられ、最近では小型軽量なものが多数あり、マウンテンバイク中心に普及しています。

« タイヤ | トップへ | 変速機 »